<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

随真院  はねず踊り

アップするのが遅くなりまして申し訳ございません。
随真院は、梅の名所で知られていますが、うす紅色のことは昔は「はねず」と言われ梅も同じ名で呼ばれていました。
昔、深草の少将がこの地に住まっていた小野小町を慕うあまりに百夜通いの悲願を込めて通い続けたにもかかわらず
九十九日目の大雪の夜代理人を仕立てた為に少将は小町の姿に会うことが出来なくなった。
小町はその後、毎年「はねず」(梅)の咲く頃に里の子供たちと楽しく過ごしたというお話があります。

1.今年が寒さの為に梅の開花が遅れてはねず踊りの同じ頃になりました。
a0046000_18275520.jpg


More
by hirok41 | 2012-04-06 18:51 | 京 行事