<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

時代祭 Ⅲ 本編 (10/22)

記録写真

1.
a0046000_1819347.jpg


続きをどうぞ
by hirok41 | 2006-10-29 18:25 |

時代祭 Ⅲ 本編 (10/22)

記録写真です。

江戸時代 徳川城使上洛列

1.
a0046000_123066.jpg


続きをどうぞ
by hirok41 | 2006-10-27 12:11 |

時代祭 Ⅱ 本編 (10/22)

お待たせ致しました。 記録写真になりますが、ご笑覧下さい。

1.
a0046000_18222844.jpg


長い続きがあります。どうぞ、ご覧下さい
by hirok41 | 2006-10-25 18:34 |

時代祭 Ⅰ 序編 (10/22)

平安遷都から、1100年目にあたる明治28年に、桓武天皇を祭神として平安神宮が造営され、
10月22日に紀念祭が挙行された。大祭、建造物、神苑保存のため、市民によって組織された
平安講社が、延暦から、明治に至る文物を模した行列をもって時代風俗行列の行われたのが
始まりです。

1.
a0046000_17384021.jpg


続きをどうぞ
by hirok41 | 2006-10-23 17:52 |

北山杉の里から金閣寺へ  10/14

久しぶりに京都北西部 中川から菩提の滝→沢池→坂尻→千束→金閣寺へ 8km程のコースを
トレッキング仲間と歩いて来ました。

1.北山杉の床柱は、この中川で作られています。
a0046000_15574098.jpg


続きをどうぞ
by hirok41 | 2006-10-17 16:29 | トレッキング

大津まつり-Ⅳ 撒き、受ける  10/8 

1.
a0046000_11511033.jpg


続きをどうぞ
by hirok41 | 2006-10-16 11:53 | 滋賀県

大津まつり-Ⅲ 祭囃子  10/8 


1.聞き惚れて、うっとり!
a0046000_17361793.jpg


なにか変わる!
by hirok41 | 2006-10-13 17:37 | 滋賀県

大津まつり-Ⅱ 見物  10/8 

曳山は、各町内を廻る為、見物人はそれを今かと待ちかまえている。所々で自宅の2階を開放し、
緋毛氈を敷いて家族全員で見物する。各町内の道幅は狭く各家々の軒ぎりぎりを通り曳山からは、
お守りのちまきや、手ぬぐいが投げ入られ競ってそれを奪い合う。

1.家族縁者お揃いで
a0046000_1456384.jpg


続きをどうぞ
by hirok41 | 2006-10-12 15:05 | 滋賀県

大津まつり-Ⅰ 龍門滝山 10/8

紀元は江戸時代に遡るが、加治屋町塩売治兵衛が狸面で踊ったとされているが、
現代の形は寛永15年(1638年)から、三輪の曳山をつくり、町内を巡行するようになった。
江戸時代は、大津の経済力を象徴するもので、祭を支えてきた大津町衆の心意気を
示すものである。
曳山は、全部で14基あるが、その中で、一段と威勢の良い曳山が出会ったので、追ってみました。

1.全体の指揮を執る頭領です。やはり、格好いいですね。
a0046000_20404213.jpg


続きをどうぞ
by hirok41 | 2006-10-10 15:51 | 滋賀県

船出  10/08

1.
a0046000_1144958.jpg

by hirok41 | 2006-10-09 11:44 | 滋賀県