高瀬川舟まつり

舟まつりは、江戸時代に豪商角倉了以が開削し京都~伏見間の重要な物資輸送路となった高瀬川を、
より多くの人に知ってもらおうと、高瀬舟の復元を機に、1991年から行われ今年で20回にます。
なお、「高瀬舟」で知られる「一之船入」とは、高瀬川の水運の起点辺りを言います。 (説明文はe-kyotoとより)

a0046000_16222965.jpg




舞妓さんは近くにある先斗町のお二人が来られ野点の接待もされました。
a0046000_1633578.jpg




a0046000_16708.jpg



高瀬川も以前はもう少し水量があり鴨の親子連れが遊んでいましたが!
a0046000_1681932.jpg




a0046000_16104168.jpg

ありがとう御座いました。
by hirok41 | 2009-09-24 16:11 | 京 行事
<< 彼岸花 躍動 >>