観光地の状況は! 5月23日  清水寺 (報告写真)

この時期、季候も良く京都市にとっては環境客が一番多くなる時ですが、今年は新型インフルの影響で異変が起こっているようです。
特に修学旅行生の数が激減していると聞きました。

1.朝の「ねねの道」です。時刻はAM10:30、本来ならば人影があっても良いと思いますが。
a0046000_10343979.jpg




2.ここも普段では見物人で多いと思いますが、この状態です。
a0046000_10451952.jpg


3.産寧坂を通り清水寺へ向かってみると漸く出会う事が出来ました。マスクが目立ちます。
a0046000_10433449.jpg


4.清水寺の参道ですか、
a0046000_10462072.jpg


5.山門近く、店員も高校生もマスクだらけです。
a0046000_1048118.jpg


6.山門に着きましたが、少ないというかこれでは居ない状態ですね。
a0046000_10495130.jpg


7.清水の舞台までやってきました。
a0046000_1052528.jpg


8.感染が若い人に多いだけに皆さんガードを固めていました。
a0046000_10545341.jpg


9.よく見ると外人観光客の殆どがマスクはしていませんでした。
a0046000_10581312.jpg


10.新緑の時期、美しい景色を見て戴けないのが残念です。
a0046000_11044.jpg

新聞では、20日が感染のピークと報道されていましたが、観光京都にとっては一日も早く
正常な状態に戻る事を願っています。
by hirok41 | 2009-05-24 11:03 | 散策
<< 三船祭  車折神社   葵祭Ⅲ  5月15日 京都御苑 >>