烏相撲 重陽神事 上賀茂神社 (9月9日)

1.
a0046000_18311711.jpg





2.
a0046000_18313977.jpg


3.
a0046000_18315798.jpg


4.
a0046000_18393514.jpg


5.
a0046000_10401025.jpg


6.
a0046000_18405671.jpg


7.
a0046000_10432383.jpg


五節句の一つで9月9日は重陽(ちょうよう)の節句に当たり、重陽の節句では菊が大きな意味合いを持ちます。
別名、菊の節句とも云われています。菊を不老長寿の妙薬として前夜から菊にかぶせておいた綿で顔を拭いて
無病息災を祈る行事が上賀茂神社の重陽神事です。同時に開催される烏相撲は、平安時代の起源で、
氏子児童による相撲おこなわれ、烏相撲神事の後に菊酒が振る舞われます。
by hirok41 | 2006-09-11 18:46 | 寺・神社
<< 大覚寺 (9月14日)   松尾神社八朔祭  笑顔 >>